原発事故被災動物と環境研究会

PRESENTATION学会発表

トップページ > 学会発表

学会発表

2020年

第163回日本獣医学会学術集会
・福島県の被ばく牛でみられた牛白血病の病理学的検討,佐々木淳(岩手大学)ほか


2018年

第5回福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する勉強会
・原発事故帰還困難区域における黒毛和種牛の健康評価,岡田啓司(岩手大学)ほか
・福島県の被ばく牛における甲状腺の病理学的検討,佐々木淳(岩手大学)ほか
・帰還困難区域の牛における放射性セシウムの汚染状況と体内分布,佐藤至(岩手大学)ほか
・福島県の旧警戒区域および帰還困難区域内の牧場における空間線量の推移,松館祥子(北里大学)ほか


2017年

平成28年度日本獣医師会学術学会年次大会
・福島県の旧警戒区域内で震災前より継続飼育される黒毛和牛の外部被ばく状況,小島貴文(北里大学)ほか
・モンテカルロシミュレーションを用いた牛の内部被ばく線量評価を行うためのファントムの妥当性評価,茂木郁佳(北里大学)ほか
・福島県内の旧警戒区域内で継続飼育された繁殖雌牛の内部被ばく線量評価 ~モンテカルロシミュレーションによる等価線量と総吸収線量の算出~,小林枝里子(北里大学)ほか
・福島県の旧警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の健康状況,夏堀雅宏(北里大学)ほか

第8回放射線計測フォーラム福島
・原子炉災害による福島県浪江町,大熊町の和牛農家の総合調査,夏堀雅宏(北里大学)ほか

第54回アイソトープ・放射線研究発表会
・原子炉由来の放射性セシウムの黒毛和牛における臓器・組織分布,有田真士(北里大学)ほか
・牛における放射性セシウムの体内動態パラメータの推定(消失過程),富山貴教(北里大学)ほか
・福島県の旧警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の外部被ばく状況,小島貴文(北里大学)ほか
・第4回福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する勉強会
・モンテカルロシミュレーションによる福島県内の旧警戒区域内で継続飼育された黒毛和牛の内部被ばく線量評価,小林枝里子(北里大学)ほか
・福島県の旧警戒区域内で震災前より継続飼育される黒毛和牛の外部被ばく線量の成分分析,夏堀雅宏(北里大学)ほか
・浪江町小丸牧場における土壌放射線量の実態と年次推移(2013-2016),寳示戸雅之(北里大学)ほか

第160回日本獣医学会学術集会
福島県の帰還困難区域で飼育されている黒毛和種牛の疾病発生状況,上原めぐみ(岩手大学)ほか

日本家畜臨床学会第48回学術集会 学術シンポジウムII
・「福島原発事故が警戒区域の飼養家畜にもたらしたもの」 放射線持続被曝牛に関わる研究の流れと成果,岡田啓司(岩手大学)
・高濃度汚染牧場における土壌汚染分布および空間線量と被曝線量の推移,夏堀雅宏(北里大学)ほか

2016年

第53回アイソトープ・放射線研究発表会
・警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況(1.健康状況),佐藤至(岩手大学)ほか
・警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況(2.疾病状況と病理検査結果),佐々木淳(岩手大学)ほか
・警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の調査状況(3.被ばく線量評価),夏堀雅宏(北里大学)ほか

第3回福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する勉強会
・福島県の帰還困難区域内における黒毛和牛の病理,平谷佳代子ほか
・福島県警戒区域内で継続飼育される黒毛和牛の被曝状況,夏掘雅宏(北里大学)ほか

2015年

日本草地学会信州大会
・帰還困難区域森林・草地土壌の放射性セシウム放射能の実態 浪江町小丸地区における空間線量率と土壌汚染の定点観測結果 2013年5月~2014年12月,寳示戸雅之(北里大学)ほか

第2回福島原発事故による周辺生物への影響に関する勉強会
・福島原発事故帰還困難区域における牛と放牧地の状況,岡田啓司(岩手大学)

第158回日本獣医学会学術集会
・福島県の帰還困難区域内でみられた黒毛和種牛における皮膚の多発性白斑,渡部大容(岩手大学)ほか

2014年

平成25年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会
・福島第一原子力発電所事故後に警戒地域内で成育した牛の精巣の組織学的検索,岩村智美(宮崎大学)ほか

日本土壌肥料学会2014年度東京大会
・帰還困難区域森林・草地土壌の放射性セシウム放射能の実態,寳示戸雅之(北里大学)ほか

2012年

第155回日本獣医学会学術集会
・牛の可食部における放射性セシウムの濃度差,佐藤至(岩手大学)ほか

第43回日本家畜臨床学会学術集会
・福島第一原子力発電所20km圏内で2011年3月以降に成育した牛における精巣の組織学的検索,鎌田立(宮崎大学)ほか